木型・鋳造用木型 デザインモデル ワーキングモデル 治具 3Dリアルモデリング リバースエンジニアリング

FRP成形の歴史やCFRP・GFRPなどFRPの種類・活躍分野を解説!

FRPは、強度があるうえに軽量で扱いやすいため、多くの分野で用いられている素材です。コストパフォーマンスにも優れており、扱いやすいというメリットもあります。こちらではFRP成形の歴史や種類、特徴や活用されている分野を、FRPを使ったモノづくりを行っている有限会社佐藤木型製作所がご紹介いたします。

FRP成形とは?FRP開発の歴史

FRP成形の歴史

FRPとは「Fiber Reinforced Plastics」の略です。日本語では繊維強化プラスチックと呼ばれています。FRPはガラス繊維やカーボン繊維でできたマットを樹脂の中に入れ、強度を向上させている複合材料です。

基礎素材が樹脂でとても軽量なうえ、強度が高く様々な場面で用いられています。本来、樹脂は軽量ではあるものの金属などに比べると強度がなく、基本構造部材にはあまり適していませんでした。しかしガラス繊維など弾性率が高い素材を入れることによって、軽くても強度が高い複合素材となるのです。

FRPの歴史は20世紀初頭、1907年にアメリカの科学者であるレオ・ベークランドがフェノール樹脂の工業化に成功したことが始まりです。

その後も樹脂の開発は進められていました。しかし、どの樹脂も固形化するために加熱や加圧が必要なため、手間とコストがかかりすぎて実用化に結び付くことはありませんでした。

実際にプラスチックの歴史が発展したのは1930年、FRP樹脂製の救命ボートが実用化されたことで、その後の開発が進んだのです。より軽くより強くなったFRPは、今では様々な素材の中から選択されることも増えています。

CFRPやGFRPなど種類が豊富!FRP成形の種類とそれぞれの特徴

FRP成形の種類

FRP成形には様々な種類があります。

GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)

一般的なGFRPで、ユニットバス・ボート・車のエアロパーツなどに使用されている素材です。強度が高く軽量であり、価格も比較的リーズナブルなので、様々な場面で使用されています。ホームセンターでも容易に入手が可能です。

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)

カーボンファイバーを使用したFRPです。CFRP はGFRPよりも軽量で強度も高いため、アルミニウム合金の代替材として使用されています。

ZFRP(ザイロン強化プラスチック)

高強度でかつ高弾性率を持つザイロン繊維と樹脂を複合させた素材です。とても高い強度を持ち、難燃性も兼ね備えています。

今回紹介した3つ以外にも、GMTやAFRP、KFRPなど様々なFRPがあります。それぞれ特徴が異なるため、製作物に合わせてFRPを見つけましょう。

有限会社佐藤木型製作所では、様々なモノづくりを行っています。FRPを活用したモノづくりをご検討中でしたら、ぜひ有限会社佐藤木型製作所にご相談ください。

幅広い分野で活躍!FRP成形が活躍する代表的な業界

FRPは様々な分野で活躍が注目されています。安価で軽量性・耐久性に優れていることから、小型船舶の船体・航空機・自動車や鉄道の内外装・ユニットバスや浄化槽の住宅設備機器など、幅広い分野で使用されることが増えました。

特にCFRPは自動車・航空機の低燃費化や軽量化の手段の1つとして構造部分に利用されています。

FRP成形でモノづくりが可能

FRPは軽量かつ耐久性が高い素材として注目されています。FRP成形によって製作できるものも増え、素材として多くの分野で用いられるようになりました。

有限会社佐藤木型製作所でも、FRP成形によるモノづくりを行っています。FRP成形をお考えなら、ぜひ有限会社佐藤木型製作所にご相談ください。

FRP成形のことなら有限会社佐藤木型製作所

会社名
有限会社 佐藤木型製作所
sato kigata seisakusho Co., Ltd
代表取締役 佐藤裕仁
住所 〒485-0081 愛知県小牧市大字横内 立野 680-1
TEL (0568) 65-8871
FAX (0568) 65-8872
URL https://sato-kigata.com/
事業内容
  • ・木型(諸機械など鋳造用木型)
  • ・三次元CAD/CAMデータ、NCデータ作成、3Dモデリング
  • ・自動車部品検査治具(検査ゲージ)、各種治具設計製作
  • ・デザインモデル、マスターモデル、樹脂加工モデル製作
  • ・モックアップモデル、ワーキングモデル、試作モデル製作
  • ・試作金型、小量産金型(ZAS金型、アルミ金型)設計製作
  • ・プラスチック試作品
  • ・試作品、試作部品
  • ・デジタル3Dコンテンツ
主な取引先
  • 砂型鋳造関連メーカー
  • 自動車、航空、工業製品、産業設備、住設備
  • アミューズメント関連メーカー 約50社
取引銀行 愛知銀行 江南支店、岐阜信用金庫 東江南支店
創業 昭和45年
資本金 5000千円
社員数 30名