木型・鋳造用木型 デザインモデル ワーキングモデル 治具 3Dリアルモデリング リバースエンジニアリング

鋳造用木型の製作で使われる木材の特徴をご紹介!修理・費用のご相談なら

鋳造用木型の製作を検討されているなら、木型にはどのような木材が使用されるのかを知っておきましょう。木材ごとに特徴が異なるため、どの木材を選ぶかで風合いや強度などの仕上がりが変わってきます。

今回は、木型に使用される木材の主な種類と、木材ごとの特徴を解説します。ぜひ木型の依頼をする前に確認し、木材の特徴や種類ごとのメリットをチェックしておきましょう。

鋳造用木型に使われる木材

Wood used for casting molds

鋳造用木型製作に使われる木材の種類や、木型の必要性についてご紹介します。

鋳造用木型に使われている主な木材

鋳造用木型に使用される木材は、紅松、姫子松、雪松、朴(ほほ)、檜、マホガニーなどが挙げられます。

これらの木材は、輸出規制が原因で入手しにくくなっているうえに、木材から木型を作るためには高い技術が必要なことから、近年では樹脂やウレタンといった材料を使用するケースも増えています。なお、木型は木材を使用したものだけではなく、ウレタンや発泡スチロール、樹脂を加工したものでも「木型」と呼ばれることが特徴です。

発泡スチロールやウレタンの場合、CADで図面を作り、図面を使って木型を自動で掘り出すケースが多いです。

加工が容易な材料が用いられている

金属を直接加工するには大変な手間がかかります。一方、木材や発泡スチロール、ウレタンなどはいずれも加工が容易な素材であるため、一度これらの素材で型を作ってしまえば、鋳物も量産しやすいというメリットがあります。工業用品などの製品作りをスムーズに、スピーディーに行うために木型が用いられているのです。

有限会社佐藤木型製作所では、鋳造用木型の製作依頼を承っております。手作業と機械で行う作業を組み合わせて、時代の進化に合わせた木型製作を行っていることが特徴です。鋳造用木型や修理・費用に関するご相談などは、お気軽に有限会社佐藤木型製作所へご相談ください。

鋳造用木型に使われる木材の特徴

Characteristics of wood used for casting molds

鋳造用木型に使用される木材の特徴について、種類別にご紹介します。どのような特徴があり、どのような理由で木型製作に向いているのかをチェックしましょう。

紅松

柔らかい木材であり、木型作成に適しています。

姫子松

加工、乾燥させやすく、変形しにくいため木型材に最適な木材です。

雪松

加工しやすく、丈夫なことが特徴です。紅松の代わりに使用されることがあります。

朴(ほほ)

削って加工しやすく、細工をする際にも適しているため、彫刻品にも用いられています。

耐久性に優れていることが特徴です。ただし、価格が高いため使用するケースは少ないといえるでしょう。

マホガニー

中米、南米に生息する木材であり、耐久性が高く加工しやすいことが特徴です。乾燥させても大きさが変わりにくく、木型以外にも家具や楽器に使用されています。

有限会社佐藤木型製作所は、鋳造用木型の製作を行っている会社です。お客様のご依頼に応えられる木型をお作りいたしますので、注文方法、費用や修理など、お気軽に有限会社佐藤木型製作所へお問い合わせください。

鋳造用木型の製作依頼なら有限会社佐藤木型製作所へ!修理や費用はお問い合わせを

木型に使用する木材の種類はいくつかありますが、木材以外を使用する場合も多いです。どの木材がよいのか、木材以外を使用したほうがよいのかは、製作するデザインによっても異なります。そのため、まずは木型作成を依頼する製作所へ相談しましょう。

有限会社佐藤木型製作所では、鋳造用木型の製作を行っております。鋳造用木型の設計から製作、加工まで、50年以上の経験と実績、ノウハウで作ることが強みです。お客様のニーズに合った、最適な木型製作の提案をさせていただきます。鋳造用木型のオーダー、修理や費用については、有限会社佐藤木型製作所へお問い合わせください。

鋳造用木型の製作を検討している方に向けて、鋳造用木型製作に使われる木材と、各木材の特徴についてご紹介!

会社名
有限会社 佐藤木型製作所
sato kigata seisakusho Co., Ltd
代表取締役 佐藤裕仁
住所 〒485-0081 愛知県小牧市大字横内 立野 680-1
TEL (0568) 65-8871
FAX (0568) 65-8872
URL https://sato-kigata.com/
事業内容
  • ・木型(諸機械など鋳造用木型)
  • ・三次元CAD/CAMデータ、NCデータ作成、3Dモデリング
  • ・自動車部品検査治具(検査ゲージ)、各種治具設計製作
  • ・デザインモデル、マスターモデル、樹脂加工モデル製作
  • ・モックアップモデル、ワーキングモデル、試作モデル製作
  • ・試作金型、小量産金型(ZAS金型、アルミ金型)設計製作
  • ・プラスチック試作品
  • ・試作品、試作部品
  • ・デジタル3Dコンテンツ
主な取引先
  • 砂型鋳造関連メーカー
  • 自動車、航空、工業製品、産業設備、住設備
  • アミューズメント関連メーカー 約50社
取引銀行 愛知銀行 江南支店、岐阜信用金庫 東江南支店
創業 昭和45年
資本金 5000千円
社員数 30名