木型・鋳造用木型 デザインモデル ワーキングモデル 治具 3Dリアルモデリング リバースエンジニアリング

FRP成形用型製作会社の高精度・ハイクオリティーなFRPを車に活用!FRPの特徴とは

商品開発時に、高精度でハイクオリティーな材質を製品に使用したい方も多いでしょう。そんな時におすすめなのが複合材料「FRP」です。自動車や住宅設備にもよく使用されるFRPには一定の精度とクオリティーがあり、様々な分野で幅広く活用されています。

こちらでは、FRPの種類と特徴、また身近にあるFRP製品についてFRP成形用型製作会社である有限会社佐藤木型製作所が詳しく解説しています。FRP成形用型製作を専門の会社に依頼したい方は、ぜひ参考になさってください。

FRPの意味と種類を解説!高精度・ハイクオリティーなFRPを成形用型製作会社に依頼しよう!

FRPとは、繊維強化プラスチックとも呼ばれ、樹脂プラスチックにガラスなどの繊維を混合させた複合材料のことを言います。FRPは、「Fiber Reinforced Plastics」の略語です。基礎となる樹脂プラスチックは、軽量ですが変形のしにくさに関しては優れたものではなく、構造部材として使うには改良が必要でした。

しかし、ガラス繊維などを加えることで、軽くて強度がある複合素材が完成しました。FRPは、繊維と樹脂の組み合わせパターンによって、様々な種類があります。

GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)

繊維強化プラスチックとして代表的なもので、電波透過性があります。強度は鉄と比べて1.5倍~6倍です。

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)

アルミニウム合金の代替材として使用され、鉄と比べて強度は10倍、比弾率生は7倍です。

BFRP(ボロン繊維強化プラスチック)

強度があり、優れた対弾丸性があります。

DFRP(ダイニーマ繊維強化プラスチック)

強度性と熱伝導性を備えています。

LCP(液晶ポリマー)

プラスチックなどの加工法である「射出成形」が可能で、リサイクルできます。

ZFRP(ザイロン強化プラスチック)

強度性が非常に高く、燃えにくい傾向があります。

GMT(ガラス長繊維強化プラスチック)

高い強度性で、車載部品によく用いられます。

AFRP・KFRP(アラミド繊維強化プラスチック)

強度良好で耐衝撃性に優れており、軽量です。

有限会社佐藤木型製作所では、小型の部品から大型の製品まで、お客様のニーズに合わせてFRPを成形用型製作いたします。FRP成形用型製作会社をお探しでしたら、ぜひご活用ください。

FRPの特徴を紹介!FRPの精度とクオリティーは成形用型製作会社の技術力による!

FRPの特徴には以下のようなものがあります。

  • 軽量・高強度
  • 錆びず腐食しにくい
  • 耐衝撃性
  • 型費用が安い
  • 成形法が多い
  • 大型のものも製作できる
  • 弾率性が高い(変形しにくい)
  • 熱伝導性が良い
  • ステンレスより低価格
  • 絶縁体に使用できる
  • 耐熱性・耐水性がある

愛知のFRP成形用型製作会社である有限会社佐藤木型製作所では、長年の実績による経験豊富なノウハウで、FRPの優れた特性を最大限に生かした、FRP成形用型製作をいたします。

見積もり依頼や製造に関してのご質問は随時受け付けておりますので、FRP成形用型製作会社をお探しでしたら、いつでもお問い合わせください。

身近にあるFRP製品を紹介!FRP成形用型製作会社でハイクオリティーな自動車製品を!

オレンジ色の車

自動車製品をはじめ、身近にあるFRP製品は多数あります。下記ではその一部をご紹介します。

  • 車両部品、船舶、航空機
  • 貯水タンク、薬品貯蔵タンク
  • 高架
  • 地下埋設水槽
  • 風量発電プレート
  • ゲーム機
  • ユニットバス
  • 浄水器
  • 保冷車、保冷コンテナ
  • 遊具、サーフボード
  • スキー板
  • 採光板、波板・レドーム
  • MRI、CTカバー
  • プリント基板
  • シールドモーター
  • 農業資材
  • 鉄道車両の外装や内装部材

愛知の有限会社佐藤木型製作所では、お客様の情報資産や商品資産を保護するため、セコムを導入しており全ての部屋でセキュリティー対策を行っております。また、主要設備には3D設計・機械加工やモノづくりに必要なあらゆる機器が一通り揃っております。

品質管理にも万全の体制を整えており、高精度・ハイクオリティーなFRP成形用型製作が可能です。FRP成形用型製作を依頼できる会社をお探しなら、有限会社佐藤木型製作所に安心してご依頼ください。

FRP成形用型製作会社は有限会社佐藤木型製作所へ!精度もクオリティーもハイレベル!

真空注形型(凸型)

FRPの特徴と身近なFRPを使った製品をご紹介しました。FRPはその優れた特性から、自動車や飛行機、鉄道車両、ユニットバスなど様々な分野でFRPが使用されています。愛知の有限会社佐藤木型製作所では、高精度でクオリティーの高いFRP成形用型製作に尽力いたします。

「ハイクオリティーなFRP成形用型を求めている」「信頼できる会社に依頼したい」とお考えでしたら、ぜひ有限会社佐藤木型製作所までお問い合わせください。

FRP成形用型製作会社をお探しの方は精度もクオリティーもハイレベルな有限会社佐藤木型製作所へ

会社名
有限会社 佐藤木型製作所
sato kigata seisakusho Co., Ltd
代表取締役 佐藤裕仁
住所 〒485-0081 愛知県小牧市大字横内 立野 680-1
TEL (0568) 65-8871
FAX (0568) 65-8872
URL https://sato-kigata.com/
事業内容
  • ・木型(諸機械など鋳造用木型)
  • ・三次元CAD/CAMデータ、NCデータ作成、3Dモデリング
  • ・自動車部品検査治具(検査ゲージ)、各種治具設計製作
  • ・デザインモデル、マスターモデル、樹脂加工モデル製作
  • ・モックアップモデル、ワーキングモデル、試作モデル製作
  • ・試作金型、小量産金型(ZAS金型、アルミ金型)設計製作
  • ・プラスチック試作品
  • ・試作品、試作部品
  • ・デジタル3Dコンテンツ
主な取引先
  • 砂型鋳造関連メーカー
  • 自動車、航空、工業製品、産業設備、住設備
  • アミューズメント関連メーカー 約50社
取引銀行 愛知銀行 江南支店、岐阜信用金庫 東江南支店
創業 昭和45年
資本金 5000千円
社員数 30名